top of page

パラリンピックのレガシー

 東京パラリンピックが開催されたとき、レガシーという言葉が盛んに使われた。

ロンドンパラは大成功だったと評価されているが、大会後、障害者の外出頻度はむしろ減少したと言われている。

 エイブリズム(=障害者だってやればできる)が広まったためだという指摘もある。


 心身の障害について語ることは、とても難しい。


 


   





Comments


亜弥撮影・プロフィール.jpg

自著の生い立ちについて、これまでの仕事について、私自身の来し方について、記録していくつもりです。

読者登録は
こちらから

ご送信ありがとうございました

  • Facebookの社会的なアイコン
bottom of page